スピードマスターオーバーホール相場料金

スピードマスターオーバーホールの料金は

スピードマスターは世界的に有名な腕時計メーカー、オメガの商品です。
一番安価なモデルでも20万円弱、高価なものになると60万円を超える高級腕時計ですが
品質は折り紙つきで、何十年も使い続けることができ
親から子へ、世代を超えて受け継がれることも多いようです。

 

そんなスピードマスターを長く使い続けていくために欠かせないのが「オーバーホール」。
数年に一回行う定期点検です。

 

劣化したパッキンなどの部品や、滑らかな働きをするための油注しなど、
緻密な動きする腕時計には必要不可欠な点検なんです。

 

腕時計というのは小さな部品が複雑に組み合ってできており
分解作業には技術と経験が必要になるため、作業料金は高額になりがちです。

 

スピードマスターもその例に漏れず、オーバーホールにはかなりの料金がかかります。

 

スピードマスターのオーバーホールを依頼すると、どのお店でも
数万円単位での料金が必要になるそうです。

 

数年に一度のこととはいえ、これはちょっと驚きですね。

正規店と修理店でこんなに違う!?

同じオーバーホールの依頼でも、オメガの正規修理店とそれ以外の修理店では
必要な料金がかなり変わってきます。

 

正規の修理店に依頼すると、なんと1回のオーバーホールで
5~6万円ほど料金がかかると言われています。

 

しかも正規修理店だと、少しでも調子の悪い部品は問答無用で換えられてしまうので
さらに費用がかかることも予想されます。

 

とはいえ、不調の原因にもなり得る部品を早めに交換しておくのは
決して悪いことばかりではありませんよね。

 

正規以外の修理店だと、交換するかしないかを相談に乗ってくれる場合があるようで、
料金も3~5万円と、正規修理店よりも安く済む場合が多いようです。

 

しかし中にはきちんと分解・点検が行われないなど手抜きをする業者も存在するようなので
安さばかりに目を向けるのは注意が必要です。

 

安心の正規修理店に依頼するか、それとも腕の良い正規以外の修理店を見つけるかは
オーナーさん一人ひとりの好みに合わせて選んでみてくださいね。

 

▲「スピードマスターの修理店|オメガの腕時計修正・オーバーホール」TOPへ戻る

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ